フルリモートワーク採用時の最低賃金について

昨今「フルリモート勤務」を導入する企業が増加傾向にあります。
この傾向は都心部かつITリテラシーが高い企業に顕著のように感じて
います。

さて、例えば東京に事業場があり、東京から距離的な離れた場所で
出勤を前提としない社員と採用する場合に、最低賃金は東京の賃金
なのか?、それともフルリモート社員が住んでいる地方の賃金で
あるかという問題があります。

結論としては、「テレワークを行う場所の如何に関わらず、テレワー
クを行う労働者の属する事業場がある都道府県の最低賃金が適用され
ます。」

例えば、東京都にのみ事業場があり、人件費削減を目的として、地方
に在住の方を採用し、フルリモートで働いてもらいたいとお考えの企
業は最低賃金法に抵触する恐れがあるためご注意ください。

例の場合は、東京都の賃金で支払う必要があります。

関連記事

  1. 就業規則の作成・見直しのためのサイトを開設しました

  2. フレックスタイム制と固定残業代について

  3. 全社的にテレワークを導入したい

  4. テレワークを導入する際にどんな質問がよくあるのか?

  5. パートタイマーが多く、年次有給休暇の付与の仕方を工夫したい