どうせだったら”じっくりと話を聞いてくれる”
社労士を探しているというお客様へ

就業規則の作成サービスの多くが”選べません!”
そこでお客様の「目的」に応じて選べるサービスを社労士がご提供いたします。

「3つの基本メニュー」の中から
目的に応じてお選びいただけます

ある程度労働法関連の知識があるので「ひな型をベースが作成したい企業」、「1カ月程度で実態に応じて作成したい企業」、「じっくり時間をかけて自社の実態に応じて社労士と共に就業規則を作成したい企業」と目的に合わせて3つのメニューをご用意しています。

「労働時間制度」や「残業代の支払い方」を
じっくり検討したい方は
オプションメニューが充実!

就業規則を作成する際に最も慎重に検討すべき事項の一つが「労働時間」と「残業代」です。リモートワークの普及により、「フレックスタイム制」「時差勤務」「変形労働時間制」「裁量労働制」など採用する企業が増えています。これらの労働時間制度を導入した際に残業代の支払方も正確に規程する必要があるため、社労士がじっくりとお客様のご要望を伺いながら制度を作っていきます。

メールにWordを添付してを
何度も往復する煩わしさから解放されます!

就業規則を作成する場合、通常は「Word」で作成します。「Word」を使う場合に煩わく感じることがあります。それは、修正が多くなるとファイルが重くなり確認しづらくなります。また、社労士事務所と何度もメール添付でやり取りするためファイルの管理が非常に煩雑に感じます。そこでお客様の管理の手間を省くために「専用クラウドシステム」を使い、一元管理するので管理は社労士に一任し、お客様は常に最新の就業規則を確認できるので、管理の手間が大幅に削減できます。

他の一般的なサービスとの違い

サービス比較表

社会保険労務士法人
秋田国際人事総研
一般的なサービスメニュー
サービス体系 サービスメニューで詳細を明記している サービス名称のみ明示という場合が
多いため要確認
オプション 何がオプションであるか明記 オプション名のみ記載している場合が
多いため要確認
価格 基本料金とオプション料金が明確 サービス内容に含まれているものが不明確な
場合が多いため要確認
期間 サービスメニューごとに
おおよその期間を明記している
期間の記載がない場合が
多いため要確認
労使協定 基本サービスに含まれているものを明記している 記載がない場合が
多いため要確認
雇用契約書 雇用契約書の取扱いについて明記している 記載がない場合が
多いため要確認
ご契約から完成までの流れ 明確 不明確である場合が多いため要確認

就業規則作成・管理専用システム「KiteRa」を
使うことのメリット

明快

クラウド管理だから
最新ファイルがすぐにわかる!

解放

Word・Excelをメールに
添付するやり取りから解放

簡単

クラウド上の保管なので
アクセスが簡単

低価格

毎月のクラウド使用料は
月額 ¥480円〜

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

使用前 使用後
メールにWordを添付して
何度も往復するやり方が煩わしい
クラウドで共有するから
メールにファイルを添付することがなくなります
Wordでは、作成過程のファイルが
複数になり管理が大変
クラウドで保管するから、
履歴管理が自動になります
Wordでは、コメントを付けると
ファイルが重くなり動きが遅くなることがある
クラウド上でコメントを共有するため
ファイルが重くなることはありません
Wordでやり取りしていると
どのファイルが最新であるかわからなくなる
作成途上の就業規則をクラウド上で共有するので、
いつでも最新版のファイルを閲覧可能
(どのファイルが最新であるか迷うことがありません)
新旧比較表を作成するのが面倒である 新旧比較表が簡単に作成できます
規程ごとに体裁が異なっていても
変更するのが面倒なのでそのままである
規程ごとに体裁が異なる場合も、
簡単に統一できます
Wordの「校閲」を使うと、
「削除・挿入」が度重なると見た目にも、
どこがどのように変更になっているか
わからなくなる(慣れるまでに時間がかかります)
変更箇所もすぐに判別ができるので、
どこがどのように修正されたか明確です
引継ぎが正しく行われていないと、
後任者は最新ファイルを判断できない
クラウド上にお客様専用のスペースを作成するので、
完成後の保管も一目瞭然で引継ぎがなくても
すぐに最新ファイルがわかります

価格表

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

  スピード版 スタンダード版 マスター版
価格(税込) ¥55,000
新規作成¥110,000
見直し¥165,000
新規作成¥220,000
見直し¥275,000
概要
  • 助成金の申請のためすぐに必要な方
  • ある程度形が整っていれば自社で自由に作成したい方
  • 1カ月前後の期間で、自社の実態に応じた内容で作成したい方
  • 社員数の増加に伴いこれまでルール化していなかったことを規定化したい方
  • 自社の労働環境を「労務監査」という形で外部からチェックしたい方
  • 2カ月程度の時間をかけて、過去のトラブルを繰り返さないために就業規則を作成したい方
  • スタンダード版に比べより詳しい解説を聞いて、自らの知識を深めたい方
作成する規程(必ず作成) - - -
就業規則
賃金規程
育児介護休業規程
簡易労務監査
お打合せ方法
オンライン(Google meet、Zoomなど)
ご来社
お打合せ回数 1回 最大3回 最大5回
労使協定(育児介護休業)
雇用契約書(雇用形態別にひな型を作成)
打合せ過程における
「Q&A集」の作成
新旧簡易比較表の作成(見直し前後の比較)
オリジナル就業規則
運用解説書
管轄労働基準監督署への
届出(電子申請)
就業規則の製本(労働者周知用)
過半数代表者選出
書類のご提供
各種労務管理書式

各種労働時間制度導入支援価格

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

  主な内容 納品資料 価格(税込)
固定残業代導入支援 基本給、諸手当および
固定残業代の計算
年平均の所定労働時間の計算、総額賃金から基本給および固定残業代の計算シートの作成 ¥22,000
フレックスタイム制
導入支援
フレックスタイム制に関する
具体的なルールの策定 (労使協定費用および労基署への届出費用を含む)
フレックスタイム制運用手順書の作成 ¥33,000
1ヶ月単位の変形労働時間制導入支援 月平均の所定労働時間の試算等法令順守の労働時間制のルールの作成 1ヶ月単位の変形労働時間制運用手順書の作成 ¥16,500
1年単位の変形労働時間制
導入支援
月平均の所定労働時間の試算等法令順守の労働時間制のルールの作成 (労使協定費用および労基署への届出費用を含む) 1年単位の変形労働時間制運用手順書の作成 ¥33,000
専門業務型裁量労働制
導入支援
対象業務、労働時間等、安全衛生等に関する具体的なルールの作成 (労使協定費用および労基署への届出費用を含む) 専門業務型裁量労働制運用手順書の作成 ¥16,500
企画業務型裁量労働制
導入支援
対象業務、労働時間等、安全衛生等に関する具体的なルールの作成 (労使協定費用および労基署への届出費用を含む) 企画業務型裁量労働制運用手順書の作成 ¥44,000
美容室向け労務管理
コンサルティング
法令違反の有無の確認、労働時間の策定、残業代の試算等 (労使協定費用および労基署への届出費用を含む) 労働時間、賃金に関する資料作成 ¥88,000

オプション価格

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

  内容 価格(税込)
有期雇用者就業規則 契約社員、パートタイマーなど有期契約者用就業規則 ¥77,000〜
短時間正社員就業規則 多様化働き方より正社員と異なる働き方をする社員向け就業規則 ¥77,000〜
テレワーク・在宅勤務規程 テレワーク・在宅勤務時の留意点などを踏まえた制度設計を含む ¥77,000〜
定年後嘱託者就業規則 定年後の再雇用に関する規程 ¥55,000〜
旅費規程(国内) 国内出張に関する規程 ¥27,500〜
旅費規程(海外) 海外出張に関する規程 ¥44,000〜
秘密保持規程 秘密情報等の取り扱いに関する規程 ¥33,000〜
個人情報保護規程 個人情報の取り扱いに関する規程 ¥33,000〜
特定個人情報保護規程 マイナンバーの取り扱いに関する規程 ¥33,000〜
安全衛生管理規程 安全衛生に関する規程 ¥44,000〜
その他の規程 ご要望により作成可能 応相談

労使協定価格

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

  内容 価格(税込)
36協定 法定外時間労働がある場合の上限時間等の設定 ¥5,500〜
フレックスタイム制に関する労使協定 法令に従い作成 ¥11,000〜
専門業務型裁量労働制に関する労使協定 同上 ¥11,000〜
1カ月単位の変形労働時間制に関する労使協定 同上 ¥5,500〜
1年単位の変形労働時間制に関する労使協定 同上 ¥27,500〜

就業規則および諸規程のシステム管理価格

こちらの表は右にスクロールしてご覧ください。

  内容 価格(税込)
お客様専用スペースでの管理 お客様専用スペースにて就業規則を
保管および更新管理を行います
¥480
保管 クラウド上に保管し、社労士事務所とデータを共有
版数管理・履歴管理 過去の改訂履歴がシステム上に管理
新旧比較表 改正箇所の比較表作成
書式・体裁の統一 各規程の書式・体裁が相違していても、
統一書式にすることが可能
インポート機能 WordやPDFから取り込み可能
エクスポート機能 Word出力可能
目次の自動作成 目次をつけたい場合は、自動で作成します
条文参照 同一規程内であれば条文の参照ができるので自動更新が可能

よくあるパターンでの価格例(税込)

「新規作成」のパターン

労働時間がシンプル

スタンダード版 ¥110,000
   
   

合計¥110,000(税込)

変形労働時間制 or 裁量労働制 or 固定残業代を採用

スタンダード版 ¥110,000
固定残業代支援 ¥22,000
フレックスタイム制導入支援 ¥33,000

合計¥165,000(税込)

「見直し」のパターン

労働時間がシンプル

スタンダード版 ¥165,000
   
   

合計¥165,000(税込)

変形労働時間制 or 裁量労働制 or 固定残業代を採用

スタンダード版 ¥165,000
固定残業代支援 ¥22,000
フレックスタイム制導入支援 ¥33,000

合計¥220,000(税込)

【注意】*その他、ご要望に応じて別規程の作成または労使協定の作成により価格が加算されます。